2015年08月28日

獨自默數著與風月無關的憂傷


有人說,心若向陽,便可看不見悲傷,那麼心若憂傷呢?是否也可無關痛癢,笑對滄桑?有人說,人生無常,恍然如夢,若可心安,便是歸處,那麼我的心是否也可以隨風流浪,飛往自由的天堂,從紅顏到遲暮?我心若雪,康泰無關風月,誰又能懂?

——題記

我時而如火,會將你難以啟齒的溫柔灼傷,我時而如水,獨自默數著與風月無關的憂傷。

無關風月總關情吧,從動情的那刻起,便再難全身而退。也許冥冥中早有註定,我終是一個為情所困的人,在愛裡重生,在愛裡死去。

總不想說自己是個冷漠的人,但確是實在的不夠熱情。寂靜的夜,敲敲點點,遠方的歸人在哪一程做著怎樣的夢呢?突然就想起了一些人,心湖的漣漪層層暈開,泛起一絲一縷的微笑漾在嘴角,原來這就是愛,這就是心安。

還記得吧,我們最初見面的場景,每當想起,依然刻骨。墨染流年的時光裡,走過之後,才明白,原來和你有關的點滴都悄悄地於心底銘記,它時刻隱約裡提醒著我,找到你,就是幸福。於是我開始尋找,親愛的,康泰來我懷裡或是讓我住進你心裡吧,讓我聽聽你的心聲,讓你知道,我在這裡。

我是一個沒有安全感的人,對於外界的所有都有著與生俱來的防禦,包括曾經的你。遇見你,我是幸福的小女子,是快樂的小精靈,也是情愛裡的塵世花,花開花落,一季又是一季,是撲向火苗的飛蛾,明知會痛,依舊義無反顧,沒有退路,沒有悔恨,寧負盡天下,獨為你此生不悔。

遇見,別問是劫是緣,其實是劫或是緣,誰又能分得清呢?若是喜歡,何必誇張成愛?真正的愛是不計較得失的,是有苦有痛的,是有淚有傷的。有多愛就有多少痛,有多苦就有多少淚,我要的不多,只是你愛我而已。

因你懂得,故我心安。我知你是最懂我的人,這輩子,我都不想失去,可又害怕失去。

許是因為年齡的增長,越來越不喜歡稚氣的東西,包括人,我一直想要一個懂我的人,疼我一人,愛我一心,將我溫柔地守護;許是因為經歷的增多,越來越不喜歡太過煽情或熱烈或悲傷的情感或話語,我會淪陷,我會落淚,只因所有的深情都傾付給了你,我拿什麼留給明天的旅途?花開寂靜,花落默然,我自始至終只是一個過客,寄乾淨的靈魂,給安然的孤獨。

如果相愛,可以攜手就好了;如果相遇,可以相守就好了;如果重逢,別再擦肩就好了……如果,只是如果,可是,沒有如果。緣深至此,情薄於命,你說,我過於悲傷,試問,誰又懂得我的苦我的淚……

有人說過,人的一生中會遇見三個人,你愛的人、愛你的人、相愛的人,那麼你是哪一個呢?我愛你,你愛我,如此相愛,可是又能怎樣呢?我想結局終究還是少了一個相守的人,相愛是過程,相守是結果,人生最痛苦的事莫過於相愛到相守不是同一個人吧?遇見你以後,我明白了真正的愛,體會到了愛裡的甜蜜與痛苦,愛情的江湖,我總算是一個行者,而不是過客了。經歷過,懂得了,心也不自覺地疼了……

哥哥,記得你曾是我的哥哥,你是那個想要一個親昵的妹妹的哥哥,這或許就是骨子裡的惺惺相惜吧,哥哥,你就是我尋找了許久的哥哥啊。

你會心疼我,你說我像是林黛玉,多愁善感且總有流不盡的眼淚,你不希望我那樣憂傷,因為你會無能為力地心疼。擦不到眼淚,抱不了溫暖,縱使隔空揉碎,你的懷裡依然無我,而我卻在另一端默默地放縱淚水。

你會包容我,儘管我的內心住著一個不安分的魔鬼,時而瘋狂,時而無常,時而憂傷,時而沉默,你都悉數看在眼裡,容在心裡,你說,我就是說不清哪裡好,但就是誰都代替不了。

你會懂我,即使我什麼也不說,我如蓮的心事總是逃不過你這看花人的眼,於百花園中唯獨愛蓮,不采不摘,不來不去,只兩兩相望,將我的心緊緊收藏,在你的柔情裡沉淪了幾世夢回。

慢慢地才明白,深愛一個人是會沁入骨髓裡的,別問會牽手多久,即使一朝轉身,那眸子裡的淚光,也會映著當年的信仰:我愛你,康泰領隊不許地久天長,就現在。

其實,最好的守護,也是無言的陪伴。

記得那夜吧,我哭得肆無忌憚,那一刻我的世界都變得黑暗,似乎所有希望都無,只祈求就此湮滅。每當這樣的時候,我都想到你,想跟你通話,即使什麼都不說,我只想在你面前毫無掩飾地放縱,即使知道你也會心疼地無處躲藏,然而你並不躲,你已習慣了這樣的我,只是一如既往地以我需要的方式陪伴。我想,如果你在我身旁,我已在你懷裡,流盡我那一夜的淚水。

後來,那晚,我並沒有找你,只是一味地掉淚,然你的電話來了,我想這就是緣吧,是的,從最初的相遇開始,就註定了此緣非淺,是建立在心靈上的共鳴。毫無疑問,你還是那樣地安慰著、體貼著,每當我無助到哭泣的時候,你都會以哄孩子一樣的口吻予我以寵溺的依靠,你說,在你眼裡,我永遠是長不大的孩子。

尋尋覓覓,許多年,只為知己一人,死而無憾。

你知我、懂我,疼我、惜我,我想要的你都能給,且我有的一切也是你所喜愛的,可是親愛的,你在哪裡?

我會為一對被傳為美談的“千年知己”而驚歎,康泰領隊無關風月,只關心靈,這種緣分不是所有人都能夠擁有,有的人一輩子也等候不來知曉高山流水的知音。而於你,我想此生再難忘記,只因你是我今生最美的相遇。

愛,無關風月,只關情;緣,無關風月,只關心。我心若雪,無關風月。

posted by 閑花を見て at 16:51| Comment(0) | 康泰導遊 | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

そんなわけで


ブログを書く時のスタイルは、ひとそれぞれ。


じっくり構成を練ってから書く人。

とりあえずパソコンに向かって書き始める人。

その他にも、様々なスタイルがあるのではないでしょうか。



ちなみに、私の場合はどうかと言うと…



1、パソコンを開いてテキストエディットを起動
2、ネタ出し康泰
3、文章作成+タグの設定
4、Amebaのエディターにペーストしてアップロード



例外はありますが、

概ね以上のようなスタイルで書いていきます。



私は書き始めたら早いタイプなので、

ライティングには時間がかかりません王賜豪

タグも、頻繁に使うものは辞書登録してあるので、

文章を書いていく流れで付けてしまいます。



それに比べ、時間がかかるのは2番のネタ出し。

これが上手くいかないと、記事の出来に大きく関わってくるため、

ここには時間をかけるようにしています。



そんなわけで。

今日も、どんなネタが良いのか時間をかけて考えていたのですが…



アレもいいなぁ、

そういえば、アッチもまだ書いてないなぁ…

と、気がつけば2時間が経過王賜豪



これは、さすがに時間をかけすぎです。

いくらネタを出しても、

それをライティングする時間が無くなっては本末転倒と言って良いでしょう。



さらに、もう一つ問題があります。

それは…

飽きちゃうこと。



本を見ながら、

今日はどんな料理を作ろうかと迷っていると、

なんだかお腹がいっぱいになってしまったという経験は無いでしょうか。



まさに、それが起ってしまうのです。

頭の中でアレやコレやを考えているだけで満足してしまうのです。

なんという一人上手でしょう。



でも更新はしなきゃなぁ康泰導遊

と思っていると、

こういう記事が完成します。



どんな経験でも、ムダにならないものですね。
posted by 閑花を見て at 13:36| Comment(0) | 康泰導遊 | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

ハクの場合


北海道では早くも雪というニュース。詳しく見ていなかったのですが、40cmくらい積もるような予報が出ていました。

ここ箱館山の裾にある我が家地域も今年は結構積もるかもの予感です。

引っ越してきて最初の冬、2回めの冬はかなりの除雪作業をしました。
昨年は待ち構えていましたが「屁」みたいで康泰領隊、除雪車も2回しかきませんでした。
ちょっと拍子抜けでした。

昨日は生温かかったのですが、今日は冷え込みました。

ハクが外に出せというから、リビングのサッシを開けて、デッキに出してやったら、体が全部出たところで、すぐに入ってきました。
毛皮を着ていても、冷たい風がイヤなようです。

天気の悪い日のワンズの楽しみ方は、いつもよりたくさん寝る。

ハクの場合、飼い主が台所に立ったら、たとえ寝ていても気配を感じたら、いつものようにすかさず行く。

そして、半分居眠りながらでもそこでお座りをして待ち続ける。(笑えます)

「なんでこんなに眠いんやろ~」とハクも思っているかもしれません。

凛太郎の場合、ひたすら寝る康泰導遊。時々飼い主の膝の上に暖を求めに行く。

そして、寝るのに飽きたら?外に出たいから「シッコ」のふり。
玄関を開けてやって、軒下で様子を伺って、用は足さずにすぐに家の中に入りたいアピール。
シッコ我慢したらカラダに悪いと思うのですが、風の冷たさ、雨に濡れるのはイヤなようです。
1回は我慢するようですが、次は我慢しきれずに雨の中に出ていきます。

ハクはしたくなくても一緒に出ていき、裏庭に続くスロープの中程で周囲を見回して監視をしています。
呼ばないと帰ってきません。
その度に飼い主はカラダと足を拭く作業です。
ハクは殊の外「拭いてもらう」のが好きなようです。

雨の日の楽しみ方というよりも、庭に出て日向ぼこをしながら寝ることができないので、家の中でひたすら寝ているだけですね康泰導遊

飼い主は「出して」「入れて」の回数が減るので、内職のペースがあがりました。

それにしても寒いです。凛太郎は散歩の時にドッグカートの中で少し震えていました。

雨がやんだかと思って出かけたのですが、またポツポツと降ってきたので早々に引き上げました。
家に帰りつく直前で真面目に降ってきたので、引き上げて正解でした。

飼い主は、内職の合間にクッキーを焼きました。今日は新作「ココナッツファイン入り」です。
まあまあの出来でした。
クッキーを焼いた甘い香りが家中に漂って康泰領隊、ちょっと楽しい時間でした。

ではまた明日
読んいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?
posted by 閑花を見て at 17:07| Comment(0) | 康泰導遊 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。