2015年07月20日

盡享那個中的暢快與愜意


遠方,有萬千美麗在向我招手,我循著那聲響踏歌而行。
無數個夜裡,一遍遍勾勒那夢的幻影,很遙遠,看似模糊卻又若隱若現;一次次勸自己要現實,可手和腳都仿佛中了邪般不自覺地飄向那裡,沒有別的選擇。 甚至近乎所有的閒暇,都喜歡圍著那聖殿,臨摹,欣賞,然後躍躍欲試;一回回,那可愛的安琪兒,張開翅膀飄向我,儘管知道自己是醜小鴨,Dream beauty pro 好唔好卻也希望可以騰躍, 練就最起碼的飛翔本領,可以與之起舞,蹁躚。

有事可做,有人可愛,有夢可追,確實是人生的極樂。不喜歡閒置,如機器般慢慢老化,所以想要通過日復一日地運轉來證明血液的鮮活,即使沒有質的飛躍也該 有量的積累吧?哪怕日後出現諸多磨損,起碼是竭盡所能,所以不會有絲毫怨言;努力找尋琴和瑟的相合,讓隱於一隅的獨奏變成你我他共同的交響,寂寥的天空因 為有另一份力量的參與而變得強大無比,愛是永恆的主題,情愛,友愛,父母的愛,對孩子的愛,諸此種種,皆是你我深厚的根基;夢是風箏,飄來又飄去,很遠又 很近,我渴望緊握那絲線然後努力放飛,可以盡享那個中的暢快與愜意。

當然,電閃雷鳴之時,那夢的翅膀會被折,很痛很痛。耳邊若干的否定,蔓延成海,試圖覆蓋和湮沒一切。 生存本就是殘酷,要搏鬥要拼殺要搶奪,柔潤的心開 始披上鎧甲,只為在戰場上有一席之地。歲月是一把刀,Dream beauty pro 好唔好會修剪所有不該有的枝杈,好讓生命更加頑強。夢的枝芽一旦萌發,卻難以砍去,或許會影響高度,卻可以 變得寬闊,直至富饒。它需要從根部,汲取充足的養料和水分,然後一點一點地輸送上來,所以是一個很漫長很漫長的過程。

每次與夢的接近,都讓我感到欣喜。Dream beauty pro 脫毛從最基本的摸爬滾打開始練起,到可以如嬰兒般在大人的扶持下站立,再到可以移動那麼幾小步,于我都是進步。在我的身 邊,皆是巨人,而且不乏長跑健將,所以我其實並不孤單。他們可以給我以指導,前進的路上不在歪歪扭扭,踉踉蹌蹌,而是扎扎實實,穩穩當當。心懷一份感激, 只為那牽引,只為那希望的寄予。苦練本領,慢慢靠近夢,與夢並肩齊驅,是我不懈的追求。

夢有痕,這一點我堅信不疑。從原來的斑斑駁駁,香港如新到現在的日益清晰,可以捕捉,一次次出現在我的眼前。從原來微小的一個點到延伸成一條線再到鋪展成面的姿態,堅持,成了我靠近的最好的途徑。 甚至衍變成一種激情,在胸口日益澎湃,直到噴發的一瞬。

posted by 閑花を見て at 11:26| Comment(0) | 如新香港 | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

你留給我的只是一個身影!


中間隔著一條河,河邊開滿了各色淒美的花兒!我伸出雙手想把你拉住,可你卻一臉無奈地離我越來越遠!迷霧中,你留給我的只是一個身影!

你漠然地看著我,如新香港看我臉上的淚珠兒放肆地掉落卻不肯為我拭去!淚珠兒如空中豆大的雨珠兒一樣滴滴答答地降落,淋濕了衣衫,淋濕了一片美麗的風景!我搖搖頭,大聲地喊叫,可最後我還是沒能拉住你的手,而你,一縷清風一樣輕快地消失在我的視線裡了!

心,從此如那潭碧綠的深水,任狂風亂吹,也絕不蕩起一層漣漪!

許多次,我一個人靜靜地站在百花叢中尋找你熟悉的身影!因為我知道你每天都會到這兒來採花兒!可今天我已站在這裡許久許久了,也未曾見到你的到來!

曾經,你知道我喜歡看書,知道我喜歡寫一些清新的小詩兒小詞兒,所以在我二十歲生日那天,你特地用你積攢下的零花錢為我買了一個精緻的青花瓷擺放在我的書桌上!也因此你每天都為我採摘一束嬌豔欲滴地鮮花兒插在你送我的那個青花瓷裡,說那來自百花叢中的花香可以讓人精神一整天,可以讓人寫起詩來文思泉湧,下筆如有神!感動之餘,在多少個有星星有月亮作陪的夜晚,我為你寫下了不少清新的小詩兒小詞兒!而你也經常不忘誇我地說那詩兒那詞兒就像那花瓶裡的花兒一樣,不僅鮮豔,而且有一種沁人肺腑的香味--你很喜歡!

陽光下,我用力地呼吸,感覺周圍一陣花香,而你,一張俊俏的笑臉,康泰領隊總能笑得很燦爛!

每天我都會靜靜地端詳著你送我的青花瓷!它是一件古老的器具,雖然年代久遠,但它作工精緻,細膩,色彩均勻柔和,所以看上去仍不遜色于現代的各色陶瓷。曾經,我頑皮地問你為什麼會送我一件古董似的花瓶兒,你無奈地搖搖頭,笑了笑,捏了捏我的鼻子說:“這兒,你就不懂了,雖然她年代久遠,但她仍能保持她當年的美麗和精緻。我希望”.你突然停住了,若有提示地看著我,希望我能明白你的意思!一時間,我從你清澈的眼眸裡看出了你的心思!

是啊,我也希望若干年後的我們仍能像現在一樣,可以天天手攜著手,在百花叢中嬉戲打鬧,可以無憂無慮地生活著!

是啊,一個多麼美好的夢想,一個多麼純真的夢想!

美麗精緻的青花瓷!

時光流逝,青花瓷依舊,我為你寫的那些小詩兒小詞兒依舊,而你此時在何處?距離讓我們變得沉默了,讓我們變得麻木了。爭吵成了我們溝通的常用方式,心與心的距離也越來越遠了!

多少次,我望著你送我的青花瓷,淚流不止,那青花瓷裡盛裝的是什麼,香港如新集團是永遠的美麗和精緻嗎?是一輩子的形影不離嗎?

我扒在書桌上,傷心欲絕,一甩手,那個陪伴了我多年的青花瓷慢慢從書桌上掉落了,摔碎了一地的美麗和精緻,同時也摔碎了一顆純真的心!

那天夜裡,我聽到了夢碎的聲音。

posted by 閑花を見て at 12:42| Comment(0) | 如新香港 | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

狩りしていました


昨夜もまた3時過ぎの就寝となった母に、ハクの目覚ましは容赦なく、8時前からゴリゴリ。

「もうちょっと寝かせてー」と寝床の中から叫び、うとうと。

時計を見たら8時17分。少し引き伸ばされただけでした。

朝起きたら「サブっ」という体感温度で<a href="http://www.youtube.com/watch?v=FCT6ooxCLZM" style="color:#333333; text-decoration:none; ">康泰導遊</a>、いつまでもパジャマでいられません。

でも、外はだんだんと気持ちの良い秋晴れのお天気でした。

とりあえずは朝食で、ワンズの食後1時間後に散歩。

写真はおもいっきり下手くそですが、キレイに色づいた柿の葉です。

今日の画像は想像を駆使して御覧くださいませ m(。_。;))m ペコペコ…

団地の中は柿の豊作です。甘いか渋いかはわからないのですが。

ドングリの実もあちこちに落ちています。

熊さん降りて来ないでね m(._.)m

 

その後は、自宅で3匹ともアクティブ?に活動しました。

母ちゃんは、ご近所でいただいたネギをプランターに植えました。

雪に弱いそうなので、雪が降ったら軒の下に入れるためにプランター植えだそうです。

こちらに来て、1年半放置して<a href="http://blog.sina.com.tw/tw86/" style="color:#333333; text-decoration:none; ">如新集團</a>、雑草のためのプランターに変身していたものを、土を出し、洗い、

良い土を入れて、御ねぎ様の住居にしました。

 

ハクはアブや爬虫類やバッタさんたちと遊び、

凛太郎はトマトを狩りしていました。

 

我が家ではミニトマトには「手」をつけず、地面にのたらせていますので、いつまでもトマトができます。

ただ赤くなるのに時間がかかり、だんだんと「終わり」を迎えます。

午後1時半頃に空模様が怪しくなってきて、母ちゃんは慌てて、布団を入れました。

3時半頃から雨が降り出し、早々に散歩なし宣言<a href="http://edytfc.mysinablog.com/" style="color:#333333; text-decoration:none; ">如新香港</a>

 

母ちゃんは窓際の机で内職をしていましたが、寒くなってきたので蓄熱暖房機の側に場所を移し、内職の続きです。

 

夜のシッコでは「月煌々」と照っていました。美しく明るく妖しい月。

 

明日で10月も終わりです<a href="http://www.ihktv.com/nancy-sit-breaking-the-ban-atv-lecturer.html" style="color:#333333; text-decoration:none; ">nuskin 香港</a>。

神無月から霜月へ、そして師走。あっという間の1年です。

本当に年齢を重ねるほどに日々が駆け足で過ぎていくように感じます。

なぜなんでしょうね。

とはいえ、毎日好きなことをしているので楽しいです。
posted by 閑花を見て at 11:06| Comment(0) | 如新香港 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。